ホームお知らせ医療・福祉・健康健康電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のご案内

ここから本文です。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のご案内

2022年11月18日

給付金の概要

 電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯当たり5万円を支給します。

 

対象となる世帯

(1)令和4年度住民税均等割非課税世帯

 基準日(令和4年9月30日)において世帯全員の令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯。

(2)家計急変世帯

 (1)のほか、予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯。

注釈1 住⺠税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月から12月までの任意の1か月収入×12倍)が市町村⺠税非課税水準以下であることを指します。

一例

住⺠税非課税となる年間給与収入の目安単身の場合:96.5万円以下、扶養主・扶養親族(1人)の場合:146.9万円以下、扶養主・扶養親族(2人)の場合:187.7万円以下

注釈2 (1)(2)いずれも、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

 

支給額

1世帯当たり5万円

 

支給手続き

(1)令和4年度住民税均等割非課税世帯

①世帯員の全てが令和4年1月1日以前から荒尾市にお住まいで、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯10万円)」を受給している世帯

対象世帯には「給付金支給のお知らせ」及び「受給拒否の届出書」、「支給口座登録の届出書」が届きます。
受給を希望される方、受取口座に変更が無い方は返信の必要はありません。

注釈1 但し、修正申告により住民税が課税になった方、世帯全員が住民税が課されている親族等から扶養を受けている場合は、支給要件を満たさない場合があるため、課税状況を確認させていただきますので、市非課税世帯緊急支援給付金事務局までご連絡下さい。

  • 本給付金受取りを辞退する場合は、同封の「受給拒否の届出書」を郵送してください。
  • 振込先口座を変更する場合は、同封の「支給口座登録の届出書」を郵送してください。

注釈2 提出期限は通知書の記載のとおり

 ②「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯10万円)」受給を辞退された(確認書等が届いたが申請しなかった場合など)世帯、令和4年1月2日以降に転入した世帯等

対象世帯には「確認書」または「申請書」が届きますので、必要事項を記入して、添付書類と一緒に郵送してください。

対象世帯への案内

「給付金支給のお知らせ」、「確認書」、「申請書」の発送は令和4年11月21日(月曜日)より順次行います。

(2) 家計急変世帯

申請受付を開始しました。荒尾市生活相談支援センター(電話番号:0968-57-7019)までご相談ください。

DV等避難者、虐待等による措置入所者等の方の取扱い

DV等避難者、虐待等による児童福祉法等の措置入所者の方で、現在の居住地(措置先)に住民票を移していない場合は、住民票を移しているもの(独立した世帯)とみなして所得要件を満たす場合には居住地市町村・施設所在市町村等における給付対象とします。支給には、手続が必要です。市非課税世帯緊急支援給付金事務局(電話番号:0120-878-272)へご連絡ください。

 

問い合わせ先

市非課税世帯緊急支援給付金事務局

電話番号:0120-878-272
受付時間:9時から17時まで(平日のみ)

内閣府 コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号:0120-526-145
受付時間:平日午前9時から午後8時まで(土日祝、12月29日から1月3日を除く) 

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる
荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ