ホーム医療・福祉・健康予防接種新型コロナウイルス予防接種新型コロナワクチンの3回目接種

ここから本文です。

新型コロナワクチンの3回目接種

公開日:2022年6月16日

諸外国において、2回新型コロナワクチンを接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともに、ワクチンの有効性や免疫原性が低下することが報告されています。また、一部の国においては、2回目のワクチンを接種後、一定の間隔をおいて、追加接種を実施する方針が打ち出されています。
これらのことから、国から3回目接種についての方針が示されました。

3回目接種について

対象者

2回接種を完了した日から、5か月以上が経過した12歳以上の荒尾市に住民票がある方

荒尾市で使用するワクチン

12歳から17歳は、1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社ワクチンを用いる。

18歳以上は、1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社ワクチン又はモデルナ社ワクチンを用いる。

 

接種券一体型予診票について

3回目接種の対象者には、3回目接種用の予診票を発送します。
1回目・2回目接種と異なり、接種券は予診票に印字されていますので、シール式の接種券は発送しません。

接種券一体型予診票のイメージ

予診票、接種券のイメージ画像 1回目・2回目の接種日及び接種を受けたワクチンがあらかじめ印字されています。

 

発送予定について

接種可能月の前月に接種券一体型予診票をお送りいたします。
なお、2回目の接種を受けていない人には、送付できません。

 

資料

 

 

ワクチン接種に関する問い合わせ先

荒尾市ワクチン接種コールセンター

電話番号

0570-050-350
午前9時から午後5時まで(平日のみ)

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる