ホーム医療・福祉・健康年金・保険後期高齢者医療制度新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について

公開日:2022年6月28日

新型コロナウイルス感染症の影響によって次の(1)又は(2)のいずれかに該当する場合は、後期高齢者医療保険料の減免をうけられますので、荒尾市保険介護課高齢者医療係(12-2窓口)にご相談ください。 

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯に属する被保険者は、保険料を全額免除。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)の収入減少が見込まれる世帯に属する被保険者で、下記3つの要件全てに該当する被保険者は、保険料の一部を減額。

【要件】世帯の主たる生計維持者(世帯主)について

  1. 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た令和4年の収入(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)のいずれかが、令和3年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。
  2. 令和3年の所得の合計額が1,000万円以下であること。
  3. 収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和3年の所得の合計額が400万円以下であること。 
アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

荒尾市AIチャットボット
荒尾市AIチャットボット

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる