ホーム医療・福祉・健康健康献血献血日程(令和4年6月)

ここから本文です。

献血日程(令和4年6月)

公開日:2022年6月24日

献血日程(令和4年6月)

従来より、感染症対策を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の拡がりの懸念を受けて、さらに徹底した対策を行い、安全な献血会場の運営に取り組んでいます。

新型コロナウィルスワクチン接種者について

  • mRNAワクチン(ファイザー社製、モデルナ社製)を含むRNAワクチン接種後、48時間は献血不可となります。
  • ウイルスベクターワクチン(アストラゼネカ社製)接種後、6週間は献血不可となります。

備考 ワクチンを接種されたことがある方は、献血受付時にお申し出ください。

新型コロナウイルス感染症陽性になった事のある方

新型コロナウイルス感染症と診断された、または検査(PCRまたは抗原検査)で陽性になったことがある場合、症状消失後(無症状の場合は陽性となった検査の検体採取日から)4週間経過後であれば献血が可能となりました。

保健所から濃厚接触者と判断された場合、最終接触日から2週間経過後であれば献血可能です。

みなさんの尊い血液は、輸血を必要とする患者さんの医療に使われています。

献血日程(令和4年6月)

日付 曜日 受付時間 献血会場
6月5日 日曜日 10時から12時

あらおシティモール

13時15分から16時

6月7日

火曜日

9時45分から12時00分

有働病院
13時45分から16時

荒尾中央病院

 

400ミリリットル献血にご協力ください

患者さんへの輸血は小人数分にするほど、副作用を起こす割合が大幅に減少します。人間の体には約4,000ミリリットルの血液(体重50キログラムの場合)が流れ、その15%の600ミリリットルを失っても医学的に心配はありません。

「献血は初めて」という人でも安心してお越しください。

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

ページトップへ

チャットボット

チャットボット

閉じる