ホームお知らせ【3月7日更新】「まん延防止等重点措置」適用による事業者への要請等について

ここから本文です。

【3月7日更新】「まん延防止等重点措置」適用による事業者への要請等について

2022年3月7日

本県に対し、3月6日(日曜日)までの期限で適用されている「まん延防止等重点措置」について、3月21日(月曜日・祝日)まで延長されることが決定されました。この決定を受けて、各種対策が3月21日まで延長されます。

詳細につきましては、熊本県のホームページ(【3月4日更新】「まん延防止等重点措置」の適用に係る事業者及び県民の皆様への要請等について)をご参照ください。

 

飲食店について

営業時間短縮及び酒類の提供

要請内容
対象施設 認証店(注釈1) 認証店(注釈1)以外
要請内容
  1. 午後9時から翌日午前5時までの間、施設内に設けた客席の使用を伴う営業はしないこと。
  2. 午後8時から翌日午前5時までの間、施設内に設けた客席の使用を伴う営業及び終日の酒類提供はしないこと。

1又は2のいずれかに応じるよう要請します。

午後8時から翌日午前5時までの間、施設内に設けた客席の使用を伴う営業及び終日の酒類提供はしないこと。

注釈1 「熊本県感染防止対策認証制度」の認証を受けた店舗
営業時間が午後9時までの認証店については、上記(2)のほか、通常営業することも可能です。

同一グループの同一テーブル使用は4人以内としてください(注釈2)。
注釈2 認証店において対象者全員検査を実施した会食を除きます。

予約済の会食の取扱い

1月20日(木曜日)までに予約が完了していた認証店における会食については、ワクチン・検査パッケージの適用を認めますが、可能な限り対象者全員検査を行ってください。

時短要請協力金については以下をご確認ください。

 

集客施設について

対象施設

新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第11条第1項各号に掲げる次の施設のうち、床面積が1,000平方メートルを超える施設

対象施設
施設の種類 施設例
劇場等 劇場、観覧場、映画館、演芸場 など

集会場等

集会場、公会堂、展示場、貸会議室、文化会館、多目的ホール など

ホテル等 ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る。)
運動施設 体育館、スケート場、水泳場、屋内・屋外テニス場、柔剣道場、ボウリング場、テーマパーク、遊園地、野球場、ゴルフ場、陸上競技場、ゴルフ練習場、バッティング練習場、スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ など
博物館等 博物館、美術館、図書館、科学館、記念館、水族館、動物園、植物園 など
遊技場 ネットカフェ、漫画喫茶、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター など
遊興施設 個室ビデオ店、個室付浴場業に係る公衆浴場、射的場、勝馬投票券販売所、場外車券売場 など
学習支援施設 自動車教習所、学習塾 など
物品販売業を営む店舗 スーパー、コンビニ、ガソリンスタンド、大規模小売店、ショッピングセンター、百貨店、家電量販店 など
サービス業を営む店舗 葬儀場、理容店、美容店、質屋、貸衣装屋、銭湯、クリーニング店、ネイルサロン、エステティック業、リラクゼーション業 など

要請内容

  • 入場者の整理等を行ってください。
    1. 施設全体での措置(出入口にセンサー等を設置した人数管理、出入口での数の制限等)
    2. 売り場別の措置(入場整理券の配布、買い物かごの稼働数把握等による人数管理等)
  • 入場者に対するマスクの着用を周知してください。
  • 感染防止措置を実施しない者の入場を禁止してください。
  • 会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(仕切り板の設置又は適切な距離の確保)を講じてください。
  • これらの状況をホームページ等で広く周知してください。

 

その他(事業者への協力依頼)

  • 「業種別ガイドライン」の遵守
  • テレワークの推進等による出勤者削減への取組み
  • 職場における感染防止のための取組み(手洗いや手指消毒、換気励行、共用物の消毒、テレビ会議の活用、昼休みの時差取得等)の徹底

カテゴリー

アクセシビリティチェック済み

このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。 › 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

チャットボット

チャットボット

閉じる

ページトップへ