荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

弾道ミサイル落下時の行動について

更新日:2017年10月13日

弾道ミサイル落下時の行動について 

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、「Jアラート」を活用して、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。 

メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

  1. 速やかな避難行動
  2. 正確かつ迅速な情報収集
屋外にいる場合
  • 近くの建物の中か、地下に避難してください。

       (注)できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。

建物がない場合
  • 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。 
屋内にいる場合
  • 窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

 

近くにミサイルが落下した場合
  • 屋外にいる場合:口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難する。
  • 屋内にいる場合:換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

 

  詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 くらしいきいき課 交通防災係
電話番号:0968-63-1395この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。