荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾干潟探鳥会・清掃活動

更新日:2017年12月19日

ハマシギ


 荒尾干潟は国内有数の渡り鳥の飛来地としてラムサール条約湿地に登録されました。シギ・チドリ類は秋から春にかけて荒尾干潟に飛来します。

 環境省のモニタリングサイト1000シギ・チドリ類調査においては、荒尾干潟は全国第2位の飛来数が記録されることもあります。

 今回の探鳥会では、荒尾干潟で越冬するシギ・チドリ類を観察します。観察後は、参加者で海岸の清掃活動を行います。

日時

平成30年1月14日(日曜)午前9時30分から(2時間程度)

集合場所

蔵満海岸


参加費

100円(保険代)

見たい鳥

オオメダイチドリ

その他

  • 双眼鏡の貸出しがあります。
  • 海岸清掃に使用する軍手とごみ袋は主催者で準備します。
  • 雨天の場合は中止します。

問合せ

日本野鳥の会熊本県支部 古田 電話番号:090-5283-6255


前のページに戻る