荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

貸館案内(施設利用)

更新日:2016年4月15日

施設使用の申し込み 

申し込みの出来る期間


表:施設の使用申し込みができる期間
施設名 受付開始日受付締切日
大ホール・小ホール  1年前の同月初日20日前まで
ギャラリー  7ヶ月前の初日5日前まで
その他の施設  7ヶ月前の初日3日前まで

※その他の施設  会議室、練習室、多目的ルーム、アートフォーラム

※大ホール・小ホールと合わせて、ギャラリーやその他の施設を利用する場合の受付開始日については、1年前からの申請が可能です。

※有明広域圏内・圏外の受付開始日の区別はありません。(平成28年4月より変更されました)

 (例) ・小ホールと練習室を平成29年4月16日に利用希望の場合

       →平成28年4月1日から受付開始

     ・ギャラリーまたは練習室などを平成29年4月20日に利用希望の場合

       →平成28年9月1日から受付開始


申し込みの方法

 主催者が直接来館または郵送、ファックスにて、使用許可申請書を提出してください。
電話・インターネット・メールでの申請は出来ません。なお、直接来館できない人は、一度荒尾総合文化センターまで、ご連絡ください。(電話番号0968-66-4111)
 

休館日

 休館日は、毎週火曜日(その日が休日に当たるときはその翌日)および12月28日から翌年の1月4日までです。
このほか施設の保守点検のため、臨時に休館または施設が使用できないときがあります。

 

申し込みの受付時間

 午前9時から午後5時までです。

 

開館時間

 午前9時から午後10時までです。 (催しによって午後5時で閉館する場合があります)

 

使用の内容

 使用申し込みの際、使用許可申請書に催し物の内容・入場料金・入場方法・開演終演時間等を具体的に記入していただきます。

 

使用時間

 使用の回数は、使用時間区分の「9時から12時まで」「13時から17時まで」「18時から22時まで」をそれぞれ各1回とします。使用時間には、準備・後片付けの時間が含まれます。

 

使用の許可と利用料の納付

 使用許可と同時に、施設利用料を納めてください。

 

使用の変更・取消

 使用許可申請書提出後、使用の許可がおりますと、万が一ご利用がなくなった場合でも、取消にかかる料金が発生します。

 主催者の都合で取消をしても施設利用料はお返しできません。ただし、次に掲げる日までに取消を申し出て認められたときは、施設利用料の5割を還付します。 なお、未納の場合は納めていただきます。

 使用許可を受けた後に施設・使用区分等の変更をする場合は、変更によって施設利用料に差額が生じても、施設利用料はお返できません。ただし、次に掲げる日までに変更を申し出て認められたときは、その差額を還付します。 なお、未納の場合は納めていただきます。

 
表:施設利用料の還付が可能な期間
施設名 還付する期間
大ホール・小ホール 使用日の30日前まで
ギャラリー 使用日の5日前まで
その他の施設 使用日の2日前まで

お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 荒尾総合文化センター(指)
電話番号:0968-66-4111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事