荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

ジオ・ミライ号in荒尾

更新日:2015年12月24日

ジオミライ号イン荒尾のポスターの画像

コミュニケーション3Dシアター ジオ・ミライ号in荒尾

原子力発電で使い終わった燃料をリサイクルした後に残るゴミ「高レベル放射性廃棄物」。

見て、触れて、体験しながらそのゴミの処分方法を学べる移動展示車です。

 

楽しく遊べる展示がいっぱいです

  • 3Dアニメ上映
  • 実験コーナー
  • 地層の引き出し
  • 仕掛けクイズ

など

参加無料

日時

2015年12月19・20日(土・日) 10時00分〜16時00分

※天候により時間変更や中止させていただくことがあります。

 

問合せ先

荒尾総合文化センター

〒864-0041 熊本県荒尾市荒尾4186-19

  • JR鹿児島本線荒尾駅よりタクシー7分
  • 産交バスグリーンランド線バスセンター行【文化センター前】下車15分
原子力発電環境整備機構 NUMO[ニューモ:Nuclear Wasto Management Organization of Japan]

〒108-0014 東京都港区芝4-1-23 三田NNビル2階 地域交流部広報グループ付

電話番号:03-6371-4003  ファックス番号:03-6371-4101

 

原子力発電で使い終わった燃料をリサイクルした後に残る『高レベル放射性廃棄物』

日本では平成26年4月末時点で、約17,000トンの使用済み燃料が保管されているといわれています。

 

その処分については原子力政策の如何を問わず原子力を利用した私たちの世代が考えていかなければなりません。

この機会に『高レベル放射性廃棄物』について考えてみませんか。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 荒尾総合文化センター(指)
電話番号:0968-66-4111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る