荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

インターネット公有財産売却について

更新日:2018年1月15日

インターネット公有財産売却とは、荒尾市が保有する不動産・動産などの財産を、ヤフー株式会社が提供するYahoo!オークション・インターネット公有財産売却システムを利用して、一般競争入札により売却を行うものです。

1.売却物件

 

表:売却物件一覧
区分番号物件名称予定価格入札保証金引渡し条件
荒尾1クボタトラクター(クボタM115)500,000円50,000円現地引取りのみ
荒尾2YAMAHA デジタルリバーブ1,000円100円送付対応可
荒尾3RAMSA パワーアンプ一式(2台)1,000円100円送付対応可
荒尾4RAMSA パワーアンプ1,000円100円送付対応可
荒尾5JRC パワーアンプ1,000円100円送付対応可
荒尾6EAW スピーカー一式(2台)1,000円100円送付対応可
荒尾7Soundcraft 音声調整卓一式1,000円100円送付対応可
荒尾8JRC 音声調整卓(脚部含む)1,000円100円現地引取りのみ
荒尾9Fostex オープンデッキ1,000円100円送付対応可
荒尾10National VHS編集装置一式1,000円100円送付対応可
荒尾11DAIWA カメラ三脚一式(2台/各ドーリー付き)1,000円100円送付対応可

予定価格とは、あらかじめ荒尾市が定めた最低売払い価格をいう。
各物件詳細は、下記リンクをクリックしてご確認いただけます。

2.インターネット公有財産売却の流れ

購入を希望される方は、以下の手順により入札に参加下さい。

詳細は、「荒尾市広告(PDF 約793KB)」「荒尾市インターネット公有財産売却ガイドライン(PDF 約265KB)」に記載していますので、必ず熟読下さい。

(1)Yahoo! JAPAN IDの取得

Yahoo! JAPAN IDを取得し、メールアドレスの認証を受けてください。
→取得は下記リンクをクリックしてください。 (すでにYahoo! JAPAN IDをお持ちの方はそちらを利用下さい。)
Yahoo!JAPAN IDに関するヘルプ

(2)入札参加の申し込み

期間

平成30年1月15日(月曜)午後1時〜同年2月2日(金曜)午後2時

ア. 仮申し込みをする。

Yahoo! オークション荒尾市公有財産売却の各物件詳細画面から住所、氏名(法人の場合は、所在地、名称)などの情報を入力してください。
※申込前に市ガイドライン及び誓約書の内容に同意していただく必要があります。

イ. 本申し込みをする

仮申し込みが終わったら、入札参加申込書、運転免許証または保険証等の写しを提出してください。(郵送でもOK!)

売却物件ごとに定める入札保証金を納付することで入札参加申し込み手続は完了となり、申込時に登録したメールアドレスに「申込完了メール」を送信します。入札参加申込書等の提出期限 平成30年2月16日(金曜) 郵送の場合は当日消印まで有効。

※申込完了メールが届かない場合は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
荒尾市役所 建設経済部 都市計画課
電話0968-63-1635(土日祝日を除く 8時30分〜17時15分)
※電子メールでのお問い合わせはできませんのでご了承ください。

(3)現地下見会

売却物件の現況等を確認していただくため、物件毎に下見会を実施いたします。下見を希望される方は、各物件の問合せ先に事前電話予約のうえ、指定された会場へお越し下さい。

1.期間  

平成30年1月15日(月曜)〜平成30年2月23日(金曜)

2.時間

午前9時から午後4時までの内、担当者に事前予約下さい。

3.会場
  • 物件1  熊本県荒尾市宮内出目72番地(旧荒尾競馬場)
    担当 荒尾市役所 建設経済部 都市計画課
    電話 0968-63-1635
  • 物件2〜11  熊本県荒尾市荒尾4186番地19(荒尾総合文化センター)
    担当 荒尾市役所 総務部 政策企画課
    電話 0968-63-1274

(4)入札

入札期間中に、Yahoo! オークション荒尾市公有財産売却の各物件詳細画面から入札をしてください。入札参加申し込みが完了したYahoo! JAPAN IDでのみ入札できます。

 ※入札は一度しか行うことができません。

入札期間 平成30年2月19日(月曜)午後1時から平成30年2月26日(月曜)午後1時まで

(5)落札者の決定

入札期間終了後、インターネット公有財産売却の物件詳細画面に落札者のYahoo! JAPAN ID及び落札価格が表示されます。落札者及び落札されなかった方に対し、結果通知メールを送信します。

※落札された方のみについて、事前に申込みをされたクレジットカードから入札保証金の引き落しを行い、契約保証金に充当します。

(6)契約の締結

落札決定の日から次の期限までに契約を締結いただきます。

契約締結期限  平成30年3月9日(金曜)午後3時

(7)売払い代金の納付

契約締結期限の下記時間までに口座振込みにより売払い代金を納付ください。

売払い代金納付期限  平成30年3月9日(金曜)午後3時まで

契約金額から入札保証金の額を差引いた金額となります。

(8)物件の引渡し

売却物件の所有権は売払い代金の完納時点で落札者に移転し、売払い代金の納付を荒尾市が確認した後、荒尾市の指定する場所において現況有姿のまま売却物件を引き渡します。なお、所有権の移転登録費用及び引渡場所からの移送等、売却物件の所有権移転後に要する一切の費用は、全て落札者の負担となりますので、ご了承下さい。

3. 本申し込みの手続き詳細

(1)公有財産売却一般競争入札参加申込書(以下「入札参加申込書」という。)に必要書類を添えて送付ください。

下記から「入札参加申込書」をダウンロードし、太枠内に記入・捺印してください。

入札参加申込書に添付する書類

運転免許証または保険証の写し(法人の場合は商業登記簿謄本の写し)

送付先

〒864-8686
熊本県荒尾市宮内出目390番地
荒尾市役所 建設経済部 都市計画課

 

(2)入札保証金の納付

「入札参加申込書」に記入された入札保証金の納付方法ごとに、次のとおり入札保証金を納付してください。(売却区分によっては利用できない方法もありますのでご注意ください。)

※今回の公有財産売却一般競争入札においては、荒尾市インターネット公有財産売却ガイドラインに記載していますクレジットカードによる納付のみとなります。

クレジットカードによる納付を指定された方

当市に入札参加申込書等必要書類を送付してください。その後入札保証金の納付に関しては、特に手続きを行っていただく必要はありません。

ヤフーからのクレジット認証書面で確認ができ次第(概ね入札参加申込締切後3日以内)、入札参加申込(本申込)完了メールを送信します。

仮申込完了から本申込完了まで時間がかかりますがご了承ください。

(3)入札保証金の契約保証金への充当

落札者が納付した入札保証金は、荒尾市との売買契約の契約をもって地方自治法施行令第167条の16に定める契約保証金に全額充当します。

入札保証金とは

地方自治法施行令第167条の7で定められている、入札する前に納付しなければならない金員です。 入札保証金は、荒尾市が売却区分(公有財産売却の財産の出品区分)ごとに 予定価格(最低売払い価格)の100分の10以上の金額を定めます。

4.落札後の手続き詳細

入札期間終了後、荒尾市は開札を行い、売却システム上の入札において、入札価格が予定価格(最低売払い価格)以上でかつ最高価格である入札者を落札者として決定します。

ただし、最高価格での入札者が複数存在する場合は、くじ(自動抽選)で落札者を決定します。なお、落札者の決定に当たっては、落札者のYahoo! JAPAN IDを落札者の氏名(名称)とみなします。

(1)荒尾市から落札者への連絡

落札者には、荒尾市から入札終了後、あらかじめYahoo! JAPAN IDで認証されたメールアドレスに、落札者として決定された旨の電子メールを送信します。

(2)契約を締結する

落札後、落札者の住所へ契約書を2通郵送します。契約締結期限までに、契約書2 通に記入・押印し、契約書1通には契約金額に応じた収入印紙を貼付して2 通ともご返送ください。公印(荒尾市長の印)を押印し、再度1 通を郵送します。

自動車を除く動産で落札金額が30万円に満たない物品等の売買契約については、契約書を省略することがあります。この場合、落札者の決定日をもって契約が成立したものとみなし、電子メールで売払い代金の支払い等について、ご案内します。

(3)売払い代金の支払いをする

契約の案内と同時に売払い代金の支払いについてご案内します。荒尾市が指定する銀行口座に納入期限までに振り込みいただくこととなりますが、振り込みいただく金額は、売払い代金の残金(契約金額から入札保証金の額を差引いた金額)となります。

なお、振込手数料は落札者の負担となりますので、ご了承下さい。

(4)所有権移転

売払い代金の納付が完了した時点で所有権は落札者に移転します。

(5)物件の引渡し

売払い代金の完納を確認した後、荒尾市の指定する場所において落札者に現況有姿のまま売却物件を引き渡します。

売却物件の引き取り日時をあらかじめ荒尾市にご連絡ください。

落札者または代理人の方は、引渡しを受けた際に売却物件受領書に記名、押印をして提出いただきます。

落札者が売却物件を引き取りに来る場合

売却物件の引渡しを受ける際には、落札者本人の確認が必要です。運転免許証などの本人確認書類を提示してください。

代理人が物件の引渡しを受ける場合

落札者本人が作成した受取委任状と委任者の印鑑登録証明書、代理人の本人確認書類(免許証、保険証など)を持参してください。

送付による引渡しを希望される場合(送付対応物品のみ)

荒尾市のホームページより「送付依頼書」を印刷し、必要事項を記入・押印のうえ、荒尾市に提出してください。送付に要する費用は落札者の負担となります。

送付中の事故などによって売却物件が破損、紛失などの被害を受けても、荒尾市は一切の責任を負いません。また、極端に重い物件、壊れやすい物件は送付による引渡しができない場合があります。

(6)落札後に必要な書類

5.落札後の注意事項

(1)落札者の告知

落札者のYahoo! JAPAN IDと落札価格については、売却システム上に一定期間公開します。

(2)落札者決定の取り消し

入札金額の入力間違いなどの場合は、落札者の決定が取り消されることがあります。この場合、売却物件の所有権は落札者に移転せず、納付された入札保証金は原則返還しません。

(3)権利移転の時期

権利移転の時期 落札者が売払い代金を納付した時点で所有権は落札者に移転します。

落札後に必要な費用

 

表:落札後に必要な費用
項目内容 
収入印紙契約書に貼付する収入印紙税額
  • 契約金額が10万円を越え50万円以下のもの 4百円
  • 同50万円を越え100万円以下のもの 1千円
  • 同100万円を越え500万円以下のもの 2千円
売払い代金の残金

落札金額-契約保証金額(入札保証金額) 

落札物件の運送料売却物件の所有権移転後に発生する運送料は、全て落札者の負担となります。(送付依頼物件については、着払い宅配料)

 

落札後の権利移転手続きにおける重要事項

 

表:落札後の権利移転手続きにおける重要事項一覧
項目 内容

危険負担 

契約締結から売却物件引渡しまでの間に、当該物件が荒尾市の責に帰すことのできない事由により滅失または、き損した場合には、荒尾市に対して売払い代金の減免を請求することはできません。 

引渡し条件

売却物件は、落札者が売払い代金を納付した時点の状況(現況有姿)で引き渡します。

瑕疵担保

落札後、物件情報詳細ページなどの記載内容と実地に符合しない事項が売却物件にあることを発見しても、それを理由として契約の締結を拒んだり、落札の無効を主張したり、売払い代金の減額を請求することはできません。 

入札保証金の取扱い

落札者は物件情報詳細ページなどに記載された契約締結期限までに、荒尾市と売却物件の売買契約を締結しない場合、参加申し込み時に納付した入札保証金は没収になります。

契約保証金の取扱い 

落札者は物件情報詳細ページなどに記載された売払い代金納付期限までに、売払い代金を納付しない場合、契約締結時に納付した契約保証金は没収になります。

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 建設経済部 都市計画課 区画整理係
電話番号:0968-63-1635この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。