荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

平成30年度日本万国博覧会記念基金助成事業の募集のご案内

更新日:2017年8月28日

   公益財団法人関西・大阪21世紀協会では、昭和45年に開催された日本万国博覧会の収益金の一部を基金として管理し、その運用益をもって、同博覧会の成功を記念するにふさわしい国内外の国際相互理解に資する活動や文化的活動に対して助成金を交付しています。

 平成30年度の助成は、国際相互理解の促進に資する活動のうち「国際文化交流、国際親善に寄与する活動」と「教育、学術に関する国際的な活動」について、助成金額1,000万円を上限とする重点助成事業と300万円を上限とする一般助成事業を募集します。

1.助成の対象となる事業(事業の実施期間:平成30年4月1日から平成31年3月31日まで)

 万博の成功を記念するにふさわしく、「日本万国博開催の意図」の趣旨にかなった、国際相互理解の促進に資する活動のうち、

  1. 国際文化交流、国際親善に寄与する活動
  2. 教育、学術に関する国際的な活動
2.平成30年度助成予定総額

 9,200万円

3.助成の対象となる事業者

 事業を遂行するに足る能力を有する、国及び地方公共団体を除く公益的な事業を実施する団体とします。法人格の有無は問いませんが、個人及び営利法人の申請は対象外です。事業所の所在地によって、国内事業者と国外事業者に区分しており、募集要項が若干異なります。

  • 営利法人であっても、事業のため実行委員会などを組織して申請される場合は対象となります。
  • 国及び地方公共団体が実質的に実施をしているとみなされる事業は、原則として助成の対象から外れる場合があります。
4.助成の対象となる事業費等

 対象となる費用の範囲は、次に該当する事業に直接必要な経費とします。事業によっては、交付決定時に対象事業費の費目を指定する場合があります。

  • 平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に発生する費用
  • 助成事業者と異なる者への支払又は給付をする費用
5.助成の対象外となる事業費等
  • 助成事業者の経常的な運営経費
  • 事務局の人件費
  • 助成事業者の出演料、謝金
  • 飲食、観光、アトラクション費、交通費特別料金(航空運賃のファーストクラス及びビジネスクラス、新幹線グリーン車)
  • 参加者等の同伴者の経費(ただし、身体障がい者等の同伴者の費用は対象事業費とすることができます。)
  • 事業者の構成団体への支払い(共催事業者、実行委員会の構成団体等)
6.助成金の申請

 助成金の申請は、助成対象事業費の合計に対し3/4以内の額を上限として、必要な金額を10万円単位で申請してください。

  • 重点助成事業(1,000万円を上限)
  • 一般助成事業(300万円を上限)
7.申請書受付期間

  平成29年9月1日(金曜)から平成29年10月2日(月曜)まで(当日消印有効)

8.お問い合わせ先

 募集要項や応募書類など、詳しくは公益財団法人のホームページをご覧ください。

 公益財団法人関西・大阪21世紀協会ホームページ(外部サイトへ)

 〒530-6691

   大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階

 公益財団法人関西・大阪21世紀協会 万博記念基金事業部

 電話番号:06-7507-2003 FAX番号:06-7507-5945

   メールアドレス:jec-fund@osaka21.or.jp 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 企画統計係
電話番号:0968-63-1274この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。