荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第15回荒尾マジャク釣り大会を開催します!!

更新日:2018年6月4日

開催日時:平成30年7月21日(土曜日) ※予備日:平成30年7月22日(日曜日)

マジャク釣り


 ラムサール条約湿地として登録された日本最大級の荒尾干潟において、全国でも珍しい『マジャク釣り』を体験していただけます!

 釣ったマジャクはお持ち帰りできますので、晩ご飯のおかず・酒のつまみ獲得を目指してください!

 ※マジャクとは???

 ※マジャク釣り一口メモ

大会情報
開催日

平成30年7月21日(土曜日)

※天候不良等にて延期となった場合は、翌日(平成30年7月22日)の開催となります。

 申込期間

平成30年7月2日(月曜日)から7月13日(金曜日)まで

 募集定員 1,000名 ※事前申込必須定員になり次第、募集は早期終了致します。
申込方法

申込書等に住所、氏名、年齢、電話番号を記入のうえ、下記のいずれかの方法にて、お申込みください。

  1. 荒尾市ホームページの申し込みフォーム
  2. 封書またはハガキ
  3. ファックス
  4. メール
  5. 荒尾市農林水産課へ持参

※電話での申し込みはできませんのでご注意ください。

※申し込みフォームは7月2日(月曜)午前8時30分から利用開始予定です。

 申込先

荒尾市役所 農林水産課

住所:864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地

電話番号:0968-63-1454

ファックス番号:0968-63-1158

メールアドレス:下の画像のアドレスを手入力してください。

農林水産課メールアドレス


大会スケジュール

7月21日(土曜日)

受付、飲み物配布:午前7時30分

開会式:午前8時15分

釣り開始:午前8時30分

 

7月22日(日曜日)※予備日

受付、飲み物配布:午前8時45分

開会式:午前9時30分

釣り開始:午前9時45分

 

※釣りの時間は約2時間半を予定していますが、潮の関係により前後することがあります。

会場(受付) 荒尾漁業協同組合(荒尾市荒尾27番地)
釣り場

荒尾漁協から沖合い400m地先

※釣り場への移動は徒歩となります。

駐車場

荒尾市役所駐車場 (荒尾市宮内出目390番地)

※会場となる荒尾漁協までは、徒歩約10分

参加費

※今回より変更

中学生以上 1人 1,000円

小学生以下は無料となります。

※参加者全員に参加賞があります。

※貸出し鍬は使用料として1本500円をいただきます。

参加資格
  • かなり暑い時期となるため、体力・健康に自信のある人
  • ケガや病気等が発生した場合に、自己責任のとれる人

※ただし、小学生以下の参加は保護者同伴とします。

※釣り終了後は、流れ解散となります。

 漁協にて参加賞の配布・お楽しみ抽選の結果発表をしております。
※下記内容につきましては、申込書を提出された時点で承諾されたものといたします。ご確認ください。

  1. 参加者の傷害等については、応急処置および主催者側の加入保険内での対応とし、その他の責任は負わないものとします。
  2. 参加者は、自己(未成年者は保護者)の責任において参加をお願いいたします。
  3. 熱中症等は保険の対象外となっております。こまめな水分補給等を行うなど、十分ご留意ください。

※本大会の詳細につきましては、大会開催要項にて御確認ください。

 大会開催要項(PDF 約195KB)

 

漁協前での駐停車はご遠慮ください

会場である荒尾漁協前の道路はトラック等の大型車の通行が多く、また、大会当日は多数の来場者が見込まれますので、漁協前での駐停車・降車・荷卸し等はご遠慮ください。

※車の駐車は、荒尾市役所駐車場をご利用ください。

マジャク釣り大会地図

 

熱中症に気を付けてください!

大会当日は暑くなることが予想されます。

炎天下の中、長時間釣りを続けると体調が悪くなる恐れがあるので、適度に休憩を入れましょう。

「ちょっと休憩して、水分を取りましょう。」

「ずっと座って急に立ち上がると立ちくらみがするので、こまめに立ち上がりましょう。」

マジャクの釣り方(動画)

「マジャク釣りは初めて!」「どうやって釣るの?」という人は下の『マジャクの釣り方』を参考にしてください。

持参するもの・準備物
  • マジャク釣り用の筆

   1人3〜5本程度。使い古しの筆でもOK!

   書道用の大筆でも良いですが、太すぎると巣穴に入りません。

   写真のように筆の端にテープなどをつけておくと、穴に入れた後に引き上げやすいです。

   ※当日は漁協前でも販売しています。(1本150円)

筆


  • 鍬(釜立てに使用します)

   写真は貸出用の鍬です。

   ※刃床が短すぎると釜立てがやりづらくなります。

鍬

 

  • 水筒(飲み物)、長靴、タオル、帽子、雨具、マジャクの入れ物(ザル等)
  • 水を汲み出す用具(巣穴を見るため、水をかき出すのに使います!)

※筆は、当日漁協前でも販売します。(1本150円。事前申し込み等は不要です。)

※海には腰掛ける場所がありません。腰掛け用としてバケツを持参されると、逆さにして椅子代わりにも使用できます。

※参加者全員にお茶(500mlペットボトル1本)の配布を行いますが、足りない場合の飲み物、昼食等は各自でご用意ください。

※詳しくは下の「マジャク釣りに持っていくもの」をご参照ください。

準備物

 

駐車場案内図

駐車場につきましては、荒尾市役所駐車場をご利用ください。

 

会場周辺お食事処のご案内
会場周辺の宿泊情報

※料金、施設の情報は平成29年11月時点のものです。

 現在の価格・空室状況については、宿泊施設のホームページか宿泊施設へ直接お電話にてご確認ください。

マジャクの食べ方
お問い合わせ

荒尾市役所 農林水産課 耕地水産係

電話番号:0968-63-1454


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。