荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

日本刀の美は世界に通ず

更新日:2010年11月18日

日本刀の美は世界に通ず

 荒尾市の刀匠松永源六郎さんは日本古来のたたら製鉄法を用いて砂鉄を玉鋼に、そして日本刀へと仕上げていきます。これまでに作った刀は800本を超え、高い評価を受けております。また、学校教育の現場でもたたら製鉄法を伝える活動を行っています。

 更に、真剣を使って物を斬る技を究める「小岱流斬試」の宗家でもあり、海外にも多くの弟子を抱える国際的な活動や学校教育の場も続けています。

 

日本刀作成の写真



 


お問い合わせ

荒尾市役所 教育委員会 生涯学習課 文化係
電話番号:0968-63-1681この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事