荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業者向け情報

更新日:2017年6月22日

1.事業所指定の基準等

(1)実施サービス一覧について
(2)事業所指定基準について

訪問型サービス

通所型サービス

(3)緩和型サービスにおける事業所指定基準の解釈について

緩和型サービス事業所指定基準解釈(PDF 約118KB)

※参考 委託のサービスについて
訪問型サービスA(委託) 家事おたすけ隊(PDF 約78KB)
通所型サービスC(委託) からだ元気教室(PDF 約90KB)

2.申請手続きの対象

 指定を受ける場合、指定申請手続きを行っていただく必要がありますが、(介護予防)訪問介護、(介護予防)通所介護の指定を受けた時期により申請する内容が異なります。下表を参照のうえ、必要な申請手続きを行ってください。

指定手続きの対象一覧

 

指定手続きの対象一覧
指定時期 現行相当サービス 緩和型(A型)サービス
平成27年3月31日時点で介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けている事業所 申請不要(みなし指定有※) 申請必要
平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けた事業所 申請必要 申請必要

※総合事業の移行にあたって、介護保険法改正の施行日前日である平成27年3月31日において、介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けているサービス事業については、当該施行日において、総合事業(現行相当)の指定事業者とみなす。ただし、指定期間は平成30年3月31日までとなり、平成30年度以降、継続して事業の実施を希望する場合、事前に市に対し指定申請が必要となる。

3.指定に係る様式について

指定申請書様式

指定申請受付期間

 総合事業を実施予定の事業所におかれましては、事業を実施する予定月の3ヶ月前の末日までに指定申請してください。

(例:平成29年4月1日指定希望であれば、平成29年1月31日まで)

参考様式
参考資料

※現行相当については、各事業所作成分の「介護予防訪問介護・介護予防通所介護」の標記を「第1号訪問事業(介護予防訪問介護相当)・第1号通所事業(介護予防通所介護相当)」に改めるなどして対応してください。

変更届及び廃止・休止・再開届
 

4.サービスコード

  ※平成29年度報酬改定を反映させています。

荒尾市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

A1 訪問型サービス(現行相当)(PDF 約105KB)

A2 訪問型サービス(現行相当)(PDF 約105KB)

A3 訪問型サービス(緩和型)(PDF 約47KB)

A5 通所型サービス(現行相当)(PDF 約105KB)

A6 通所型サービス(現行相当)(PDF 約106KB)

A7 通所型サービス(緩和型)(PDF 約47KB)

現行相当のサービスは、みなし指定事業所は、A1・A5を使用します。みなし指定以外の事業所は、A2・A6を使用します。緩和型サービスは全指定事業所共通となります。

単位数表マスタ

荒尾市 総合事業単位数表マスタ(3月30日修正)(EXCEL 約15KB)

必ずCSVファイル形式のまま保存のうえ、各事業所の請求システムへの取り込みをお願いします。

 

 

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 高齢者支援課 介護保険係
電話番号:0968-63-1418この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る