荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

交通事故情報

更新日:2017年6月15日

(1)荒尾市の交通事故発生状況(平成29年4月末)

表:荒尾市の交通事故発生状況について
累計・比件数死者傷者
累計81192
前年同期比6-2-4

 

(2)熊本県の交通事故発生状況(平成29年4月末)

表:熊本県の交通事故発生状況
累計・比件数死者傷者
累計1,912312,441
前年同期比 1555227

 

(3)熊本県内の交通死亡事故の特徴(平成29年4月末)

高齢者の交通死亡事故が多発

 交通事故死者31人のうち、18人(全体の58.1%)が65歳以上の高齢者で、さらに、そのうち15人は75歳以上。(高齢死者の83.3%)


時間別死亡事故発生件数

 死亡事故発生件数のうち、31%が6時から9時に発生しており、例年より比率が高くなっている。

 

事故防止のポイント

ドライバー
  • 夕方の早めの前照灯の点灯、対向車がいない場合は上向きが原則
  • 一時停止のある交差点では、まず止まって安全確認を
  • 深夜交通閑散であっても、横断歩行者などがあることを予測した運転をする。
  • 子ども、高齢者を見かけたら、その動きに十分注意する。
  • 助手席はもちろん、後部座席までシートベルトを着用する。
  • 速度制限の遵守と場所、時間に応じた速度を考える。

 

自転車・歩行者
  • 歩行者は明るい服装と反射材、自転車は前照灯をつける。
  • 自転車も信号を厳守し、一時停止場所で必ず一時停止する。
  • 自転車・歩行者も、左・右の安全確認を行い道路横断する。
  • 自転車の飲酒運転は絶対禁止。

 

以上の注意点を守り、安全な行動をしてください。


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 くらしいきいき課 交通防災係
電話番号:0968-63-1395この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る